エアウィーヴ|高反発マットレスで腰痛改善・いびき対策

いびきの対策にエアウィーヴが最適

2015年08月20日 14時16分


寝心地の良さが評判となっているエアウィーヴですが、いびきの対策としても良い効果をもたらしてくれます。
現代人は咀嚼が少なくなったために口の周りの筋肉が落ちてきて
口を閉じることが難しくなり、唾液も減少してしまいます。

柔らかな食材が増える一方で、現在の咀嚼時間は1日に30分を切っています。
特に固いものを食事で摂らなくなったことによる弊害で、舌は厚さ5センチの筋肉の塊でありながら、
その筋力が落ちると自らの重みに耐えられず、
空気の通り道である気道へ落ちて塞ぐことでいびきの原因となります。
 

重症化すると10秒以上呼吸が止まってしまう睡眠時無呼吸症になり、
1時間に5回、1晩に30回以上も呼吸が止まります。
こうなると眠りが浅くなり、昼間も集中力が散漫になるために、
自動車事故や歩いていても転倒の危険が高まります。


このような状態とならない対策として、エアウィーヴのスタンダードピーローがあります。
このエアウィーヴの枕はチューブ状のリングコアが頭を支え、
このコアの中心に高さを調節するためのシートコアが2枚入っています。

中に入った2枚のシートコアを寝具やご自分の体格に合わせて調節することで正しい体勢を保て、
いびきの要因を減らすことが出来ます。
エアウィーヴで休むことで身体はリラックス出来ても、
朝目覚めたときなんだがすっきりしない、身体がだるいと感じる方は、
もしかしたらいびきが原因の寝不足かもしれません。

ひとりでお休みになっているのであれば、なかなか自分の睡眠中の状態に気つかないものです。
朝起きて口がカラカラに渇いていたなら、口を開けて寝ている証拠、
いびきをかいている可能性もあります。
その時の対策として、仰向けで休まずに横向きに眠る工夫も効果が出ます。